手作りのハンモックを愛リスが愛用してくれたら嬉しいですよね!

こちらでは私がずっと手作りしており、ビッケ&トッドがいつも寛いでいるハンモックの作り方です。素材を変えれば春夏/秋冬用とバリエーションも作る事ができます。

(某メーカーさんもこちらをベースに商品化しております…)

※全飼い主さんが手作りハンモックを使っているわけではありません。家にミシンがあり、安全に作れる方は是非チャレンジしてみてください。

手縫いは縫い目が均一でなく太くなるので避けてください。爪や指が縫い目に引っかかる恐れがあります。

用意する物

1.ハンモックにするタオルや布(100円ショップなどでOK)

2.ケージ奥行きサイズに合う止まり木2本

奥行きのサイズより少し大きい場合、溝をノコギリなどで深く削るとピッタリはまるサイズになります。

※爪や指の引っ掛けの原因になるため、生地がループ状になってない物を選んで下さい。

ミシンの縫い目の粗さは0〜1または出来るだけ細かい設定に合わせてください。

①タオルを中表(表面が内側に来るように)半分に折ります。

②折っていない方の端を2枚重ねて、外側から5ミリの所を上下合わせてミシンがけします。

③ひっくり返し表側が見えるようにします。

④端から止まり木の幅+1cmの幅を上下の生地を重ねて縫い合わせます。

⑤止まり木を通せば完成です!

写真のハリネズミ柄は夏用の綿麻素材で、他二枚は秋冬用の地厚なタオル地で作っています。