シマリスの事故で多いものが、

目を話した隙にの事故

部屋に放すときは絶対に目を離さない事‼︎

そして部屋が安全か今一度確認してから放しましょう。

✔️ドアや窓が開けっぱなしではないか?→脱走の恐れがあります。換気した後は必ず閉まっているか確認してから行いましょう。

✔️コンセント、電気コード対策は万全か?→感電の恐れがあります。コンセントはリスがプラグに乗ってしまう事も防げるカバータイプがお勧めです。

コード類はホースをカットして被せたり、市販のコードカバーで対策をしましょう。

テレビ裏などコードの量が多い場合はケースにまとめておくだけで見た目もスッキリ、予防もできます。

✔️壁は登れてしまうものか?→登れてしまうと落下の危険が出てきます。またエアコンなど普段届かない所に行く可能性があります。なるべく登らせない、または登り始めたら常に下でキャッチできるスタンバイを。

✔️エアコン周辺→エアコンの中は非常に危険です。壁やカーテンレールが近く中に入る恐れがある場合は、少し奥行きのある飾り棚(鼠返しの役割)やプラスチックダンボールでエアコン周りに壁を作るなど下から登れないようにして対策を取りましょう。

✔️家具の隙間は入り込んで出られなくならないか?→我が家ではリス幅分壁から離して設置しています。そうする事で上から何処にいるか確認が取れます。

✔️人間の食べ物などがないか?→食べたものを放置しないこと。リスにとって人間の食べ物は危険です。

✔️タバコなど置きっぱなしではないか?→口にしてしまうと危険なのでしまいましょう。

✔️殺虫シートなど置いていないか?→粘着性のあるシートについてしまい、病院で取ってもらうケースも少なくないです。

✔️お香や消臭剤などないか?→倒してしまい、口にしてしまう恐れもあり。またリスにとっては香りが強いので、置く場合はリスから離れた場所に置きましょう。

✔️ビニールなど置きっぱなしではないか?→落ち葉に似た感触が巣材として好まれる傾向がありますが、誤飲による腸閉塞の発生の恐れあります。

✔️危険な観葉植物はないか?→毒性のある植物(カーネーション、アジサイなど)サトイモ科の植物は中毒の恐れがあります。

✔️口に入るサイズの小物が落ちていないか?→リスは齧って確認します。またはそのまま頬袋に入れる事もあります。ビーズなど細かい物は事前に取り除いておきましょう。

その他にもリスにとっては冒険であり危険はたくさん…放す前にここは大丈夫かな?と一度見直してみましょう!

安全チェックよろしくね!