ケージの置き場所と環境

昼行性のシマリスは昼活発に動き、夜ゆっくり寝ます。1日のリズムが作れるような置き場所に置いてあげましょう。

✔️直射日光の当たらない日当たりの良い場所

✔️エアコンの風が直接当たらない場所/暖房器具の熱が直接当たらない場所

✔️風通しの良い場所(部屋の換気をした際)

✔️テレビなど生活音が煩くない場所

《昼間の注意点》夏場どのくらいまでケージの場所が気温が上がるか確認の必要

《夜の注意点》照明が当たる場合は、遮光性のある布をかけてあげましょう

リスが静かにリラックスできる場所にケージはおきましょう。

適正な室温と湿度

シマリスは比較的寒さには強いですが暑さには弱いです。

理想室温20〜25℃/湿度30〜60%(湿度が高すぎるのも苦手です)

人間が不快に感じる温度、湿度と感じ方は近いです。

夏は熱中症の恐れがあるのでエアコンを使用する必要があります。

冬はエアコン、ヒーターを使い暖かくします。冬眠の恐れがあります。(別途冬眠について)

15℃を下回ると、冬眠まではいきませんが活動が控えめになり寝る時間が多くなります。

また1日の温度差が急変しないようにご注意下さい、体調を崩しやすくなります。

※エアコンを付けていても、1日朝晩2回以上は換気をしてあげましょう。24時間空調完備している部屋だとシマリスが季節を感じる事が出来なくなり脱毛などホルモン異常が起こる恐れがあります。